口臭も加齢臭?

私自身、口臭について心配したこともなく気になったこともありませんでした。
お酒を飲むようになってからは、翌日の口臭が気になることもありましたが歯磨きすれば解決しているものだと思っていました。にんにく料理を食べた、にら料理を食べた時だって人ならみんな口臭があって当然だと思っていたので真剣に考えたこともなければ悩んだこともないまま大人になりました。

私自身、飲酒、喫煙をする生活が長く続いたころに同僚の口臭が気になりました。
自分の臭いが分からないだけで臭いのかもしれないと思い家族に確認してもらうと「人並みには臭いよ」と言われたんです。40代になってからは、口がドブのような臭いになることも増えてしまい歯磨きの回数を増やしたり、口臭対策の歯磨きに変えたりもしました。

でも、一番嫌な臭いは朝起きた時と夕方自宅に帰ってきた時なんです。仕事中、ドライマウス気味なのか歯磨きしても口臭が気になってエチケット用のスプレーをしたりタブレットを食べたりと工夫しましたがダメでした。コーヒーやタバコを控えるだけでも口臭予防にはなるらしいのですが実際は難しいです。
歯科医院で歯周病予防の歯ブラシと歯磨きとジェルのようなものを買って試しましたが緊張したりすると臭くなってしまいます。口臭にも加齢臭っていうのが存在しているのかもしれないです→口臭予防

洗顔で肌を綺麗に保つ

私が洗顔をする時に心がけていることは、洗う順番です。というのも、洗顔は短か過ぎず、長過ぎずの時間内で、どう効果的に肌の汚れを落とすかで肌の美しさが決まってくるからです。まず、顔の部分によって、汗をかきやすく汚れがたまりやすい部分、デリケートな部分があると思います。この汚れやすい部分から洗う、ということがポイントになります。例えば、私の場合は、おでこと顎にニキビができることがあるので、しっかりと泡立てた洗顔料を、まずおでこと顎にふんわりとのせます。そして鼻の頭や小鼻にも泡をのせ、のせたところをくるくると優しくマッサージします。

そして徐々に頬に伸ばしていき、目元にまでゆっくり到達します。最後に口元を優しく洗った後にすすぎます。すすぎはぬるま湯で行うことをおすすめします。冷たい水だと後で化粧水が浸透しませんし、熱いお湯だと洗顔料のうえに更に肌の良い部分まで剥がれ落としてしまうため刺激が強く、シワなどの原因になってしまいます。

メイクを落とす際、おそらくマスカラやアイラインで汚れた目や、口紅やグロスを塗った口からポイントメイクをしっかり落とさなければなりません。メイクを優しくクレンジングで落とした後でも、この方法が最適です。洗う順番を守り、正しい洗顔を続けるだけで、肌の質はぐんと上がり、透明感のある見た目を手に入れることができます→すっぴん肌